それぞれの引越方法のメリット・デメリット

ダンボール

それぞれの単身引越し方法のメリット・デメリット

3つ、単身者には引越方法がありますがそれぞれにメリット・デメリットは確実に存在しています。メリット・デメリットをしっかりと知り、引越方法を選ぶと後悔しません。まず引越し業者の単身パック・プランを使った際のメリット・デメリットですが、メリットとしては単身者として通常の荷物の量であれば全て配送してくれる、ダンボールなどをサービスでもらえる、専用業者で安心などが挙げられます。デメリットとしては、荷物の量が多くなってしまうとその分どうしても料金が発生してしまう、などです。次にレンタカーを借りて引っ越しする方法ですが、メリットはとにかく業者や宅配便を使うよりも安い、自分のペースでのびのびと引越し作業が出来るなどが挙げられます。デメリットとしてはダンボールなどを自分で用意しないといけない、複数人は確実に必要、自分でやる際はやはり体力がいることなどです。とくに荷物番や搬入などは家具・家電になると1人で運ぶのが難しい為、複数人の人に手伝ってもらう必要があります。最後に宅急便で荷物を送る方法です。メリットとしては大きな荷物がない場合は宅急便を使用した際が安上がりなどです。ですがダンボールの数や送る荷物の大きさによっては宅配業者を使ったほうが安くなる場合が出てくるデメリットもあるので、しっかり見積もりをとった上で、ご自身の荷物量を考えて使用すると良いでしょう。このように3つの引越し方法にはメリット・デメリットがあります。しっかりと抑えた上で引越しを行いましょう。